[秋田観光] 男鹿市『寒風山』日本海を望む爽快なスポット!

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6058951152525387”,
enable_page_level_ads: true
});

こんばんは!飯島です!

勇んで始めたブログ、やっと一回目書きます!遅い!頑張ります!

記念すべき一回目は、秋田県男鹿市にある「寒風山」をご紹介しますよ!

寒風山(かんぷうざん)という山があります!

IMG_0591

秋田県男鹿市は、県の中央よりやや上、日本海にひょっこり突き出した半島です。その男鹿市にある、日本一低い山と言われるのが「寒風山」。

秋田県民で知らない人はいません。と、思ったらいました。県南の人に普通に「え、初めて聞いた~」と言われました。あ、そうなん。ちなみに飯島は秋田市出身なのですが、小学校の遠足で訪れたりと幼い頃から馴染みがあります。

IMG_0617

標高は355m。東京タワーの高さとさほど変わりません。建てれちゃう。人の手で建てれちゃう。そんなわけで、頂上まで車で行くことができます。周囲には建物が少なく田園が広がっているため、緑豊かな爽快な景色です。湾曲した沿岸が、日本海に突き出した男鹿半島の地形をはっきり感じさせてくれます。

寒風山へのアクセスは?

IMG_0614

秋田市中心部から寒風山までは車で約1時間です。電車の場合は、秋田駅から男鹿線に乗って「脇本駅」で下車します。そこから車で約10分ですが、頂上まで行くバスはないのでタクシーを利用することになります。おすすめは船川タクシーの「観光タクシー・寒風山号」。男鹿線の終着、男鹿駅や男鹿温泉郷発着で寒風山へご案内します。

詳しくは 船川タクシー専用サイト内の観光タクシー「寒風山号」予約案内をチェックしてくださいね。

寒風山の楽しみ方BEST5!

正直、飯島は約5年ぶりくらいに寒風山に上りました。しかも以前はちょっくら夜景を見に行っただけだったので、しっかり観光したのはきっと10年ぶりくらいです。お盆な上にお天気最高だったのでかなり混みあっていました。

ぶっちゃけ、寒風山は何もないのに気分がめちゃくちゃいい。若い時と感じ方が違うのです。なんでだろう?年をとったから?いやいや、絶対それだけじゃない!寒風山は年齢、シーン、そして目的で楽しみ方が変わる場所なのです!そこで、飯島おすすめの楽しみ方をご紹介します。

寒風山の楽しみ方1:絶景満喫のピクニック

IMG_0613

小さな子供連れとカップルにおすすめなのが「ピクニック」です。寒風山は以前は売店が並んでいたのですが今は一店舗のみ。手作り弁当やカフェのテイクアウトを持参して寒風山を訪れるのがオシャレ。芝生にレジャーシートを広げてもいいし、車のハッチバックにお弁当を広げるのもあり。目の前の雄大な自然が最高のピクニック日和を演出します。

駐車場の敷地内には広めのお手洗いを完備しているので安心。唯一営業している売店でソフトクリームを買ってデザートにしましょう。

寒風山の楽しみ方2:回転展望台で贅沢タイム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒風山の展望台は回転しています!17時までの営業なので夜景は見られませんが、360度の大パノラマを堪能することができます。約50年続く4階建ての展望台で、最上階の4階部分がゆっくりと回転しています。1階はレストランとお土産ショップ、2階と3階が展示室です。レストラン「ファミリオ」は稲庭うどんや男鹿のしょっつる料理など秋田の名物が目白押しです。

男鹿半島と大潟村は2012年にジオパークに認定されました。寒風山展望台はその中核でもあり、自然遺産に関する展示も見応えがありますよ。

詳細はこちら寒風山回転展望台公式ホームページを見てみてくださいね。

寒風山の楽しみ方3:プチ函館?!の夜景

image_559848664181039

寒風山は夜景や星空を楽しむスポットにもなります。カップルのデートにおすすめ!弧を描く海沿いに光のラインが続き、函館の風景(の5分の1かな)を彷彿とさせます。ロマンチックですよね!余計な灯りがないので星空の美しさもピカイチ。天の川を撮りに訪れる人もたくさんいます。

ただし、寒風山への夜道は街灯がなくて危険なので十分に注意して運転してくださいね。素敵な夜景写真はyumiootakaさんのインスタグラムをお借りしました。ありがとうございます!

寒風山の楽しみ方4:なぜここに?文明開化の礎

IMG_0612

寒風山駐車場から遊歩道を歩くと「あれ?こんな石碑あったっけ?」ってな塔を発見。よく見ると菊の御紋がついている!飯島は天皇家の大ファンでございます。近づいて見ると塔に刻まれていたのは「五箇条の御誓文」でした。飯島が忘れていただけで1964年から現在の場所にありました。青空に映える石柱は明治維新時代の日本の志を感じさせます。

「明治維新の基本を男鹿文化の道標」にすべく建てられた誓の御柱。そばには明治百年の記念碑と、江戸時代の博物学者・菅江真澄が残した史記があります。歴史好きにおすすめ!

寒風山の楽しみ方5:パラグライダーで空中散歩

IMG_0602

世代や性別問わず大人気の寒風山アクティビティがパラグライダーです。大きな建物がなく海からの風が吹き抜ける寒風山はパラグライダーにもってこいの場所。悠々と漂うカラフルな帆が優雅でもあり爽やかな光景です。飯島は未体験なので、次回寒風山に訪れたときは必ずやトライします!その時はまたレポしますね!

寒風山でのパラグライダー体験は、12月からの3月の冬季を除いていつでも体験可能です。金額は二人乗り6500円から。予約を忘れずに! 詳細はこちら寒風山パラグライダースクールをご確認ください。

男鹿観光にはぜひ寒風山へ!

6805640426_cfce696609_k

男鹿と言えば「なまはげ」。大興奮のなまはげ伝承館や実際に山からなまはげが下りてくる柴灯(せど)まつりが有名ですが、そんな男鹿観光の際にはぜひ寒風山にも上ってもらいたいです。絶好のロケーションと秋田グルメやアクティビティが揃う寒風山。必ず自分にぴったりの楽しみ方があります!秋の紅葉に合わせてみてはいかがですか?

飯島おすすめの寒風山の楽しみ方をご紹介しました。

男鹿って秋田市から意外と近いんですよねー。

そして実は、秋田ではよく知られた心霊スポットでもある・・・。

その話はまた今度!では今回はこれにて!

飯島かさほ☺

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。