【おしゃれカフェ】男鹿市「ぶるーべりーガーデンカフェ」でランチ&ブルーベリー狩り!

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6058951152525387”,
enable_page_level_ads: true
});

みなさまこんばんは!

秋田大好き、秋田の魅力をお届けする飯島かさほです!

酷暑が過ぎ去り残暑をすっ飛ばして一気に秋ですね。寒いです。むしろもう雪降りそうです。

その前にぜひとも行っていただきたい!秋田県男鹿市の自然の中にある、おしゃれな穴場カフェを紹介します!

「ぶるーべりーガーデンカフェ」

前に紹介した寒風山の麓(と言っても車で15分くらいかな?)にある、かわいいコテージ風のカフェです。飯島は友人の紹介で行ったのですが、訪れて納得!広いブルーベリーファームの中にあるカフェなんです!家族連れで来て、ブルーベリー狩りを楽しんでいるお客様がたくさんいましたよ。

分かりづらいけど、このネットの向こうはみーんなブルーベリーなのです。飯島はお腹が空いてて早くランチしたかったので、ブルーベリー狩りはお預け。そのかわり、ブルーベリーのスイーツもいただきましたよ!

ぶるーべりーカフェのプレートランチ

早速ランチをいただきます!飯島がオーダーしましたのは「パスタランチ」。スープまでついて850円とコスパ抜群です。しかしやってしまいましたよ。メニュー撮り忘れましたわ。

しかも友人もパスタランチ!あああ!このほかに、パエリアランチやスコーンのセットがありました。

そして大人気なのが、ピザ!やや小さめサイズですがスタンダードな旨味凝縮のピザで、大人気のようです!ぜひ頼んで見てください。

飯島はパスタランチのビーフシチューが美味しすぎて悶えました。

カフェの雰囲気は?

私たちはランチをテラスでいただきました。自然の中のテラス席、最高ですよね。これからは寒いですから中でゆっくり寛ぎましょう。美味しそうなジャムはお土産にもぴったりです!

お客様が大勢いたので店内の写真を撮れずサイトからお借りしました。温かみのある店内にファームを見渡す大きな窓。ウッドの暖かさにグリーンを差し込んでるのがおしゃれですよね。

タルトやプリンなどの美味しそうなスイーツも並んでましたよー。タルトは季節によってメニューが変わります。いろいろなフルーツのタルトを試したくなりますね。ジャムやタルトだけ買っていくお客様もいました。

飯島はブルーベリーソースのかかったソフトクリームをデザートにいただきました!こちらのソフトクリームは秋田産の生乳を使用したこだわりの一品。口の中に滑らかに溶けていくんです。写真を撮りながら既に溶けはじめ(汗

ちなみにお会計もこのカウンターでします。ブログで紹介してもいいですかー?とお伺いしたら、快く、いやむしろ嬉しそうに承諾してくださいました。

ブルーベリー摘みはいつ?

スクリーンショットで大変失礼します。「ブルーベリー狩りはまた今度にしよー」なんて余裕ぶっこいてたら、7月〜8月の期間限定でした。あああ、また失敗!

摘み取り体験が300円という安さ。なんと幼児なら無料。最高ですね。穴場なファームで観光地化されてないが故の大メリットですね。

秋田の人なら、夏休みのグズる子供の思い出作りに最適。グズってなくても最適。男鹿の人なら「ちょっとブルーベリー食べに行こ」って行けるレベル!そう!夏限定だけど!来年の夏、ぜひブルーベリー摘んでください。

でもカフェはやっていますよ!体に優しくてあっさりとした味付け、スープや一つ一つの具材からとても丁寧な下準備を感じます。「ぶるーべりーガーデンカフェ」のランチ、ぜひ満喫しに行ってくださいね!

ぶるーべりーガーデンカフェのアクセス

・車の場合

高速道路利用

秋田自動車道 八竜IC で降りて、国道7号線から101号線へ、後はひたすら西へ!

一般道利用

秋田市内からは101号線をひたすら進み、県道59号線との交差点に惑わされることなくさらにひたすら101号線を突き進んむ。羽立駅も男鹿総合運動公園も超えてとにかく101号線を進む!

・電車の場合

男鹿線 羽立駅で下車

そこからタクシー利用が一番安全!

詳しくはこちら

男鹿 ぶるーべりーガーデンカフェ のサイトをチェックしてみてくださいね!

夏に訪れた観光地を書くはずだったが、忘れていたよ。あはは。

だから次は、観光地ネタを書きますよ!

秋田の良いところ、飯島の旅ネタ、これからも書いていきますのでよろしくお願いします!!

では、今回はこれにて!

飯島かさほ☺︎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。