【岩手観光】遠野ふるさと村に行ってきました!

こんばんは!飯島かさほです!

今日は、夏のとある日に訪れた岩手県「遠野ふるさと村」について書きたいと思います。一度行ってみたいと思っていたんです!

岩手県は秋田県のお隣とは言え、遠野は少し遠いイメージでした。実際行ってみて、やはり遠かったです(笑) 反対に言えばやはり秋田も遠いと言うことですね。

ちなみに私は秋田県から車で行きました。

◇ ◇ ◇

遠野ふるさと村は心で音が鳴る風景

遠野ふるさと村は「懐かしさ」を作っている

IMG_0857

遠野ふるさと村は、江戸時代や明治時代から現存する茅葺き屋根の曲り家と、田畑や自然の風景などを詰め込んだ屋外資料館です。

遠野ふるさと村の入り口は、レストランやお土産品が購入できる建物。そこから少し山道を歩いて村へと向かいます。途中には橋や小川があり、川の水音で一気に自然の世界へと引き込まれます。

誰もが懐かしい感覚になる不思議な世界

IMG_0860

驚くほどに何もない空間でした。本当に、曲り家と田んぼがあるばかり。そんな景色の中で育っていないのに、思わず感嘆のため息がこぼれます。それぞれの家に見どころがあるので、ゆっくりと全部回ることをおすすめします。

もちろん道は全て砂利道です。電線もパッと見た視界には入らないようになっています。映画やドラマの撮影地にも使われるそうです。

IMG_0847

私が訪れたときも、東京から訪れたクルーが「外国人の田舎体験」をテーマに撮影を行っていました。写真を撮らせてくれましたよ。

外国の人は、この遠野の風景を見てどんな感情を抱くんだろう。そんなことを考えていたら、曲り家を案内している女性と少しお話することができました。

昔の家だから天井が低いこと、玄関と土間は一緒でほとんど縁側から出入りしていたこと、二階に続く階段も段差だ低いことなどを教えてくれました。やはり、詳しいお話を聞くことができると景色の色も匂いも少し変わってきます。時には語り部もする案内人さん。訪れた際にはぜひお話を聞いてみてくださいね。

遠野ふるさと村で響いたSummer

IMG_0859

私が「遠野ふるさと村」を訪れて、心に流れてきた音楽はSummer Joe hisaishi

久石譲さん作曲の名曲でした。爽やかで涼やかで清らかで、なのにどうしても胸が苦しくなるような感覚。トトロがいるんじゃないかなーとか、座敷童が本当についてこないかなーなんて、思ってしまう時間でした。

馬も二頭いましたよ!お天気のいい日には野原をかけているのでしょう。ほかにも炭焼き小屋や風車など、趣深いものが要所にありました。

IMG_0852

先ほど書いた案内人さんは地元の方だそうです。昔から好きだったわけじゃないこの風景を、今はとても幸せだと思って眺めているそうです。年を重ねて、ほかにもいろいろな風景を見て、そして今、川のせせらぎや鳥のさえずりを聴きながら、訪れてくれる人々とお話ができる今を幸せだと感じると仰っていました。

年月を重ねないと、経験を重ねていかないと知り得ないものってありますよね。どんなに理解したくてあがいても、その時点でたどり着けない世界があります。過去と未来の間に置かれて、ポツンと立つ自分の鼓動を強く感じるような、不思議な感覚でした。

遠野ふるさと村で聖地巡礼!ロケ地巡りがおすすめ

IMG_0834

遠野ふるさと村「真田丸」や「天地人」などの大河ドラマ、「蜩の記」などの映画のロケ地にもなっています。遠野ふるさと村の入り口でロケ地マップをもらって、ロケ地巡りができます。歴史時代ものの作品が好きな方におすすめです。

IMG_0830

遠野ふるさと村の入り口である、ビジターセンター風樹舎には、たくさんの役者さんたちのサインが並んでいました。多くの人がこの場所に集い一つの作品を真剣に作っていたのだと思うと、景色から情感がこぼれてくるような心地がします。

真田丸主演の堺雅人さんのサインや、アカデミー賞女優でもある若手女優の黒木華さんのサインもありましたよ。「ここにいたんだー!」と少しミーハーになりました。

遠野ふるさと村・ビジターセンター風樹舎で食事&お土産選び

IMG_0829

遠野ふるさと村の玄関口、ビジターセンター風樹舎には、広いレストランとお土産ショップがありました。また、少し座って安めるスペースもあります。レストランでは、ご当地グルメの「ひっつみ」をはじめ、山菜定食や本わさびを使ったざるそばなどがいただけます。テラスがあるので天気の良い日は気持ちよさそう。

お土産で人気なのは「カッパの鼻くそ」というお菓子だそうです。実は遠野はカッパ伝説でも有名な場所です。今回は訪れなかったのですが、「カッパ淵」も無料で楽しめる観光スポットとして人気です。

遠野ふるさと村へのアクセス

IMG_0828

飛行機の場合

214号線から釜石自動車道(無料)へ。ひたすらまっすぐ降り口まで行き107号線へ合流。途中で160号線に曲がって15分程で到着。時間は約1時間です。

東北新幹線・JRの場合

新花巻駅から遠野駅まで約1時間。遠野駅からは車で約20分。または早地峰バスに乗車し「遠野ふるさと村」バス停で下車。時間は約1時間30分。

車の場合

東北自動車道から釜石自動車道(無料)へ入る。ひたすらまっすぐ降り口まで行き107号線へ合流。途中で160号線に曲がって15分程で到着。時間は約1時間です。駐車場は広くて100台以上停められます。無料です。駐車場から車いす用のスロープもあります。

看板が見えてきますよ!

IMG_0824

遠野ふるさと村の住所ほか

〒028-0661 岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5−89−1

電話番号: 0198-64-2300

詳しくはこちら遠野ふるさと村ホームページ をご確認ください。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6058951152525387”,
enable_page_level_ads: true
});

◇ ◇ ◇

遠野ふるさと村まで行く道路は釜石自動車道がメインだったわけですが、そこからは風に揺れる青々とした稲穂が見えました。

そこで思ったことは、秋田とあまり変わらない。。。

あれ?あれかな?遠野ふるさと村まで行けば違いがあるのかな?

なんて思いながら行きました。さすがに茅葺き屋根や馬、水車は街中では見ませんが、道路から見える風景は一緒だなーと思いました。

私もきっと、案内人さんと同じくらい幸せを噛みしめるときが来ると思います。

遠野ふるさと村、そしてすぐそばにあるあなたの田舎の原風景、訪ねてみてくださいね。

それでは今回はこれにて!

飯島かさほ☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 今日は、遠野観光(【岩手観光】遠野ふるさと村に行ってきました! )の後に寄ったジンギスカンの超有名店「あんべ」さんを紹介します! […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。