【岩手グルメ】遠野といえばジンギスカン!「あんべ」さんで満腹!

こんばんは。飯島かさほです。

今年も残すところ2ヶ月ですねー。

あとどのくらいの景色を見られるかな。

どのくらい秋田の「行きたい!」って思う場所を綴れるかな。

あと2ヶ月かー、、、

12月に沖縄行ってきます!年明けにでも宿や楽しんだスポットなど書きます!

今日は、遠野観光(【岩手観光】遠野ふるさと村に行ってきました! )の後に寄ったジンギスカンの超有名店「あんべ」さんを紹介します!

◇ ◇ ◇

遠野に行ったらジンギスカン!

ジンギスカンと言えば北海道というイメージがありませんか?

実は岩手県遠野もジンギスカンが名物なんです。そのきっかけを作ったのが、これから紹介する「あんべ」さんです。

「あんべ」さんが開店したのは戦後です。理由は、初代の店主が自分で食べたかったから!なんでも従軍中に口にしたジンギスカンの美味しさが忘れられず、取り寄せたそうなんです。それを周囲の人々に振舞ったところ大変喜ばれたというエピソードが、遠野ジンギスカン、そして名店「あんべ」の起源です。

遠野ジンギスカン「あんべ」訪問!

遠野ジンギスカンの名店「あんべ」は小道の奥にありました。一瞬「この道でOK?!」とドキドキしますが、小道に入ってわりとすぐ着きます。

駐車場は広く、10台ほど停められそうです。お昼の混み合う時間を避けていったのですんなり入ることができました。休日のお昼はやはりとても混み合い、待つこともあるようです。

写真やブログについて許可を求めると快く「大丈夫です」と言ってくれました。

さすが「あんべ」さん。壁がサインで埋め尽くされていましたよ!

店内はそこまで広くはなく、4人がけのテーブルが5つほど。そして小上がりもあって、4人がけ2テーブルでした。

換気があまり強くないので、なかなかの煙です。最近の焼肉屋さんはダクトが真上だったり金網のすぐそばにあるので、匂いと煙が漂う空気感が忘れていた懐かしい感覚でした。

匂いがつくと嫌!というものや服は避けた方が良いかもしれませんね。

メニューは定食メインで、足りない分を単品で足すという感じです。ビールの人は単品で、しかも牛タンやホルモンなんかもあるから嬉しいですね!

飯島はどれを頼んだら良いのかサッパリわからず。肉付きの相方にオーダーは任せました!ラムのモモとカタロースの定食、単品でラムモモを一皿頼みました。

改めて見て思うのですが、安いですよね!定食だからご飯と汁物が付いてくるのですが、それでこの値段!

言わずもがなかと思いますが、ラムが子羊の肉で、マトンが大人の羊の肉です。一般的にマトンの方が硬さや臭みが増しますが、飯島はどちらも大好きです。ジンギスカンと言って出てくるのはラム肉が多いです。

まずはご飯と汁物とお漬物がきました。写真で思いましたが、油ハネのためにテーブルに新聞紙を敷いてくれます。

汁物は、お味噌汁でもなくお吸い物でもなく、プチ鍋という感じでした。美味しかったです。恥ずかしいからおかわりとか言えなかったけど、おかわりしたいくらい美味しかったです!

お肉がきました。

量ー!量がめっちゃ多いー!実は飯島は食いしん坊なんですが、一度にたくさんは食べられないのです。

(定食だけでよかったのでは・・)なんてことは決して口にせず焼いていきます!お肉はもちろん「旨い!」の一言につきます。とても柔らかく食べやすいです。ジンギスカンならではの味をしっかりと感じます。もやしや玉ねぎとも最高に合います。

実は家にジンギスカン用の鉄板があるほどジンギスカン好きなので、もうそれはそれは、口一杯に頬張っていただきました。

ご飯とももちろん合います!最強のコラボです。やっぱり定食でないとダメなんだ!と妙に納得しました。

ご飯とのコラボも絶対食べたいし、時に箸休めに汁物が必要。定食で注文して、足りなかったら追い肉するのが飯島のおすすめの食べ方です。

相方はビールまで飲んでおりました。そして飯島がギブした分も夢中で食べていました。美味しいね!って何度言い合ったかわかりません。

テーブル席は人がいっぱいだったので小上がりのみ写真を撮ってきました。

偶然かもしれませんが、私が訪れたときはカップル、家族連れ、仕事中の男性2人連れがいました。本当に、世代や性別、そしてシーン問わずに愛されているお店なんだなーと感じました。

お会計のときには、秋田から来たことや美味しかったとお礼などを告げたら、とても笑顔でお話してくださいました。行って良かったー!と気持ちよく帰ることができたお店でした。

遠野ジンギスカン「あんべ」のアクセス

遠野ジンギスカンの老舗「あんべ」さんの住所ほかはこちらです。

028-0542 岩手県遠野市早瀬町2-4-12

電話番号:0198-62-4077

車で行く場合

東北自動車道 遠野ICから約5分です。283号線を東へ進むと、右手に大きな「あんべ」の看板が出現。右折すると細い道ですが間も無く到着します。

JRで行く場合

釜石線で遠野駅まで来ます。遠野駅からは徒歩で約10〜15分です。遠野駅からは北西方向、早瀬川を越えて到着します。

詳しくはこちら 元祖ジンギスカン あんべ(岩手県遠野市) をチェックしてみてください。

「あんべ」で遠野ジンギスカン満喫

遠野市にあるジンギスカンの老舗有名店「あんべ」さんをご紹介しました。遠野駅からも歩いて行けるとは知らなかった!周辺には遠野の資料館もあるし、遠野と言えば座敷わらしの宿もあるし、今度は電車旅で行ってみようかなーと思います。

ジンギスカンを食べに、ぜひ遠野の「あんべ」さんに行ってみてください!

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-6058951152525387”,
enable_page_level_ads: true
});

◇ ◇ ◇

あんべさんの紹介を書きながら、そういえば秋田にジンギスカンのお店ってないよなーと思いました。あっても、牧場などの併設だったりすることが多いです。

知らないだけできっとあるはず!探して行ってきます!

紅葉の風景をまだ見に行けていません。いろいろ探していたら、母から近場なんだけど穴場なスポットをたくさん教えてもらいました。さすが年の功。

埋もれているだけで、たくさんを魅了したり観光につながる場所が必ずあるはず。ってことで、とりあえず近場の穴場に行ってくる次第です。笑

では今回はこれにて。

読んでいただきありがとうございました。

飯島かさほ☺︎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。